お子さんにいきなりドリル問題を解かせていませんか?

ドリルは問題集なので、いきなりやっても答えがまったくわからないことがあります。
小学校の高学年になると問題が難しくなるので、いきなりドリルをやっても解けない、分からない、自信がない、苦手・嫌いなどという悪循環に陥いる危険性があります。

 

まずはドリルを解くための説明が必要なのです。スタディサプリではドリルを解くために先に映像授業を受けることができます。
10分程度にまとめられた授業のあとにドリルをしたほうが効率がいいのです。勉強嫌いになるのを防ぐ効果もありますよ。

 

さらに過去に苦手だった項目までさかのぼって勉強することもできるのです。
例えば小学校5年生で習った敬語がよくわからないので、もう一度5年生の授業を受けるということも可能です。

 

いろいろなタブレット型学習ツールがありますが、それぞれ特徴があります。
タブレット型の勉強ツールも自分のペースに合わせて勉強することができて良いですね。
ただし、費用が月々6000円程度、年間で72000円ほどかかります。
学習塾に行くよりはかなりお安いと言えますが、もっと安いと嬉しいと思いませんか?

 

スタディサプリは月々980円とかなりリーズナブルです。申込みも設定も簡単です。

 

テキストや練習問題はご家庭のプリンターで印刷することができます。
毎月問題集とともにお知らせや広告がどっさり届くということもありません。

 

塾に行かせる余裕はないけど、勉強はきちんとできる環境にしてあげたい。
そんな方にオススメです。

 

トップページ